この私が書くブログが終了する時には、
絶対にあなた宛にブログを書くと、
このブログが始まると聞いた時から思っていました。


なぜなら、一個人の私が書くブログよりも、
このオタク婚活ブログの方が何倍もあなたの目に触れる
可能性が高かったからです。


ブログが決まった時に、自分の本当の名前に近いし、
あなたへのメッセージとしてブログ名を「菜都」に決めました。


もしも、あいかわ菜都で検索をかけていて、その検索に後の方でも
ひっかかってくれたらと思ったから、


なので、このブログはあいかわ菜都さま宛に書くものなので、
ブログを毎回見に来てくれてる方には、
まったく関係ない内容になります。すみません。


あいかわ先生元気にしてますか??

先生が漫画家を辞めたのが2004年10月のことです。
あれからもう9年経ちます。

私が先生に手紙を書いたのが2001年の夏の時でした。


私が手紙にプリクラを貼ったり、同じ年と勘違いして手紙を書いたのも
あったのか、出してすぐに返事が返ってきたのを覚えてます。

ちきんとボールペンで一文字一文字返事を書いてくれていて、
すっごく嬉しかったのを今でも忘れていません。


その手紙に2番目でもいいからそばにいたいって思ってる女の子の話を書いてって
リクエストし、自分がそんな女の子な気がするって書いたら、
先生はわかった書くねといってでも本当は2番なんてイヤなんでしょ??って
可愛いちょっとしたイラストを書いてくれました。


私、あの手紙読んで、たしかに2番は嫌って思ってるんよなってすっごく思ったりして、
でも手紙が返って来た事のほうがすっごくすっごく嬉しかった。


そのあとすぐに、デラックスマーガレットに2番手の女の子の話が書かれたのを
読んで、あぁ~私のために書いてくれたんだとか勝手に思ってました。


高校生の頃に良く載っていたから読んでいて、
先生の書くマンガはいつも最後に失恋しちゃう話が多かった記憶が
すっごくあったけど、読み返すとそんなことなくって、きちんと両思いになってる
話が多かったです。なんで失恋するって記憶が大きいのかわかんないけど、
先生の手紙にも「失恋する話が多くって」って書かれてるから、
コミックになってるのは両思いな話が多くって、失恋の物語はコミックになって
ないのかななんて思いました。


20130928_094409


先生の書く男子がすっごく好き。
かっこいいから。クールだし、髪さらさらって素敵。
女の子も好き。可愛いしおしゃれだから。

PCの待ちうけも先生の絵ですよ。



読みきりは本当にいつも面白かったのに、
初の連載のマンガ、ハッピーエンドは、白いページがたくさんあって、
なんかいつもの先生と違うって、毎回読んでる読者ならすぐにわかりました。
でも、とっても素敵な話でした。


このハッピーエンドは実話だってファンの中では有名だから、
今はきっと好きな人と幸せに暮らしているんだろうなって思います。



20130928_095112


別マ50周年なんですよ。いろいろイベントやってるんですよ。

でもやっぱり、あいかわ菜都の新しいマンガが読みたい。
読みたいよって思ってるファンたくさんいるんじゃないかなって思います。


たぶんもう書かないって宣言してたから、もう書くこと無いのかもしれないけど、
たぶんずっと書いてくれるの私は待ってしまうんだろうなって思う。

だって、もう先生が辞めて9年も経つのに、こんなにも思いが強いのだから。
いつかきっと書いてください。待ってますから。


本当に本当に今でも先生の大ファンです。
このブログがあいかわ菜都さんに届くといいな。
誰かが誰かに伝えて、で、いずれ先生に届けばいいな。

20130928_094607


本当に素敵なマンガばかりです。
気になる方は読んでみてください。