こんばんわ、関東地方は梅雨入りしたみたいですね。
ジメジメしていて体がベトベトする季節になってきました


この前悩みがあるってブログに書いたじゃないですか・・・・・

今日1ヶ月ぶりに大好きな取締役が会社に帰って来てくれました。
1ヶ月ずっと東北に出張していたので、ぜんぜん会えなかったんですが、
やっと1日だけ帰って来てくれました。

会社に出社してきて、ある程度社長や部長と打ち合わせが終わった後に、
やっぱり気にかけてくれていたようで、部屋に呼ばれて、
顔つきが違う、と、部長達からなんとなく聞いてはいるけど大丈夫かと聞かれました。


ある程度年齢がいくと仕事での役割が重要なポディションとなってきます。
私は女です。けど、男性にも物を申さないといけない立場で、
間違った事をしている人には正しい事を伝えなくてはいけません。

でも、女で小さくて、まだ30代前半で、そんな人にあれこれ言われると、
文句もでてくるでよう・・・・・・、

きちんと筋を通さなければならないという事は、反感などを買うこともあるし、
影で悪口を言われる存在になる確率が高いのです。
でも言わなければいけない立場だから、嫌われても言わなければなりません。

ただ、毎日楽しく優しくしてなんとなく仕事をしていたら中小企業は潰れてしまいます。
だからしっかり注意しなければならないのと嫌われてしまうという狭間で
とっても揺れていました。

でも今日は取締役と話して悩みは解決しましたよ


やっぱり、尊敬する上司の話は別格です
取締役は話がとっても上手。わかりやすく丁寧。本当に尊敬します。

話をしてこの会社に入って幸せだと思いました。

私はこの人の為に仕事をしていくんだとまた思わせてくれました。

菜都の夢は、取締役が天皇陛下のお花見の会などに参加することです。
そして総理大臣達と優雅にお話している姿を見たいのです。
見れたらとってもほほえましく達成感があるのでしょう

私の会社は背の高い男性ばっかりです。
176CM以上ないとはいれないのかなと思うほどです。
183CM以上が4人もいます。


そんなみんなと飲みに行くと取締役を先頭に、でかいメンバーが続き、
一番最後に菜都が149CMでぴょこんと登場します。
みんなで歩いていると、振り返られる程の存在感です。
私が目立ってるわけでもないのに、注目されていて気持ちの良い事


SPに囲まれた姫の気分です


4月は取締役の誕生日があったので、悩んで悩んでプレゼントした物は、
dunhillのカフスボタンをプレゼントしました

すぐに箱から開けて付けてくれたので、菜都は写メをとらしてもらったよ
喜んでくれてよかった。取締役はまだ45歳だからdunhillはもっと年が上の人かな
って思っていたけど、若い人たちにも合うシンプルでいて、上品な品物がたくさんあります。


嬉しいっていっても本当に嬉しいって思ってくれているかわかんないから、

本当に嬉しい

って顔を覗きこんだら、

本当に嬉しいよ

って言ってくれたので安心しました。

やっぱり上司に恵まれないで仕事をするのは本当に辛いことだと思います。

味方のいない会社は本当に辛いと思います。
でも必ず味方は一人はいるはずです


私はとっても恵まれながら仕事ができていると実感させられました


女が役職を持っても良い時代なのです


女も男も関係なく1日を過ごしていいのです


でわ、今日はかなりまじめな話をしました。
また明日はアニメのはなしかもしれないけどまた読んでください。

130530_1937~01