おはようございます


今日は風が強いですね。


洗濯物が飛ばされてしまいそうで、ハラハラしてます。


そんな風の強い日はやっぱりマンガ日和です


今日はまたまた懐かしいマンガを読もうと思って出してきたよ知ってる人いるといいな


今日にぴったりな題名。
20130519_103619



名取ちずるさんです。


このマンガ家さんの作品を読んでから菜都はマンガの素晴らしさに出会ったのを忘れません。

星夜の魔法・!・!名取ちずるさんの作品で一番最初に読んだ作品です。

名取さんの作品は本当に温かい作品が多くて、絵も可愛くて大好きな漫画家さんです。


残念ながら亡くなってしまっているんですが、素敵な作品ばかりなので、ぜひ読んで頂けたらなと思います。

そして、どんなに大人になってから読んでもドキドキして、わくわくして、涙涙になってしまう作品を書いてくれるのが、この先生、
20130519_103505


真柴ひろみさん


泣きのマンガを書かせたら本当に天才的ですよ。


君だけに輝くは歌手になってしまった彼と普通の高校生の女の子話なんですが、このマンガを読んで自分の家で飼った犬に日向(ひゅうが)とつけてしまったぐらい、はまったマンガです。


無口なテレパシーも短編なのに、本当に深い話で、
読み終わったあとは、絶対幸せになれるよ


って、涙に良かった感がプラスされて、読んだなって、とても充実させてくれる作品です。


アイツという作品も本当に素敵ですし、菜都の一番のオススメは、

Believeです

先輩と後輩の恋愛を描いてます、口でわ伝えられない思いを1つのあめ玉に書かれた好きだ!のメッセージを見つけた時のあの、胸のキュンキュンしてしまう、物語は完璧なる恋愛漫画ですよ


全ての作品が完璧なる物語なので、真柴ひろみさんの作品は今の若い20代の女の子達にも読んでもらえたら嬉しいです


30代、40代の女性の方は懐かしく感じる作品でわないでしょうか?


ここまでリアルに気持ちを描ける漫画家さんはいまや、幻な気がします。


読んだことある方、またblogをみて、読んでみてくださった方は、コメントくれると気持ちを共感できるので嬉しいですコメント待ってますね